チワワのお尻の毛はカットした方がいいのか?

ボク流ペット論
HG-Fotografie / Pixabay

(この記事は2020年1月22日に公開しています)

今回はチワワのお尻のカットですね。

それをご自宅で素人の方がカットをする、ということですが、その前に

お尻まわりはカットした方がいいのか? ということですが、

カットした方がいいです。

もちろんペットサロンに連れて行った方がいい、というのはわかるのですが、

お尻の毛をちょっとカットするだけで、そんなにお金を遣いたくない、という方もいるでしょう。

わかります。

では、どんな風にカットすればいいのかを解説していきましょう。

バリカンを使う

基本的にはトリマーでない人がカットをするなら、バリカンを使った方がいいと思います。

その方が手軽ですし、失敗しにくいですね。

で、どの部分をカットするのか? ということですが、

お尻の肛門まわりをカットした方がいいと思います。基本は左右均等を意識してください。

本当は画像とか動画とかを使った方が分かりやすいのですが、ちょうどいいのがなかったので、文章だけで解説していきたいと思います。

まずは頭の中に、チワワの肛門をイメージしてください。

肛門まわりの毛をカットしていくのですが、まずは尻尾を持ち上げて、肛門を露出させます

どんな風にカットしても構いませんが、注意点があります。

このときの注意点は、肛門は皮膚なので、バリカンの刃で切ってしまう可能性があります。絶対に肛門に刃が触れないように気を付けてください。

毛、だけをカットするのです。

また、犬なので、じっとしていてくれるとは限りません。時には不意に動くこともありますので、しっかりと尻尾を持って、犬体を固定して、カットをしてください。

要は肛門まわりがスッキリすればいいのですから、そんなに見た目で失敗することもないと思います。

またやっていくうちに要領を覚えてうまくなっていくと思います。トリマーも最初は素人だったのですから。

もう一つ気を付けることがあります。それはこまめにスイッチを切るということです

作業中、ずっとスイッチを入れっぱなしだと、自分で間違って、違う部分を刈ってしまうことがあるからです。

「あー! 変なとこ刈っちゃったー」なんてことにならないように気をつけてください。

目的の所を刈ったらスイッチを切る、刈ったら切る、を繰り返す感じです。これは癖をつけてくださいね。

・尻尾を持ち上げて、肛門を露出させる
・しっかりと犬体を固定する
・スイッチをこまめに切る
・左右均等に刈る

ハサミを使ってのカットはオススメしません

ハサミは技術と経験が必要です。

下手をするとバリカンよりもさらに危険です。慣れていない人はやめておきましょう。

実際にカットしているシーンがYouTube動画でアップされていますが、それを見ても同じようにカットするのは絶対無理です。

テレビでフィギュアスケートを見たからといって、羽生選手のように4回転ジャンプができるでしょうか?

それと同じです。

もう一つカットして欲しいところ

これはバリカンを使ってできますので、参考にしてください。

カットして欲しいところは、肉球の間から伸びてくる毛(被毛)ですね。ここも伸びてくると見苦しいので、カットしてあげましょう。

ここならバリカンでできます。ただこれも肉球を切ってしまわないように注意しましょう。

切ってしまうというと「怖い」と思う人もいるかも知れませんが、注意してやれば、そんなに切ることはないと思います。

実際に僕もトリマー学校で初めてやったとき、皮膚を切ってしまうということはありませんでした。

ただ、絶対ということはないので、注意しながらやりましょう。

犬によっては、バリカンの音が怖くて、動き回るということもあると思います。

やってみて、どうしても無理そうだと思ったら、潔くペットサロンへ連れていきましょう。(笑)

ちなみに短毛の場合は、カットの必要はありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コードレスバリカン ミニ(1コ入)
価格:1023円(税込、送料別) (2020/1/22時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

コメント