住宅ローンが払えない体験をしてわかったこと#14 持ち家と賃貸の比較

住宅ローンの怖さ
stux / Pixabay

持ち家と賃貸の比較

いつもこのブロブでは、住宅ローンは組まない方がいい、と言っていますが、実際に住宅ローンを組んでも、しっかりと完済して、幸せに暮らしている人もきっと大勢いると思います。

そして住宅ローンで家を建てて良かったと思っている人もたくさんいるでしょう。そういう人にはこのブログは必要ないでしょうからスルーしてくださいね。(笑)

 

さて、今回は持ち家(住宅ローンで家を建てた場合)と賃貸の比較を僕なりにしてみました。

 

まずそれぞれのメリット、デメリットから挙げてみたいと思います。

 

持ち家メリット

・家が広い。
・ペットが飼える。
・敷地があるので庭を活用できる。
・地域との交流ができる。また地域活動に参加できる。
・精神的に優越感がある。
デメリット
・固定資産税がかかる。(土地と家それぞれに)
・家が広い分掃除が大変。
・庭にお金がかかる。また雑草を抜いたりと管理が大変。
・地域活動に参加しなければならない。夏場の道路の草刈りなど、ほぼ強制参加。
・隣近所に変な人が引っ越してきても逃げられない。
・家の中の設備の不具合(水道、電気など)を直す時は全て実費。
賃貸メリット(アパート、マンション)
・固定資産税がない。
・隣に変な人が来たら、大家さんや管理会社に通報すれば対応してもらえる。
・庭の管理がない。
・地域活動はない。
・設備の不具合(水道、電気など)があるときは、大家さん管理会社に言えば直してもらえる。(無料)
・飽きたら気軽に引っ越せる。
・狭いので掃除は楽。
デメリット
・部屋が狭いので子育てには向かないかも?
・ペットは飼えない。
・物件が古かったりすると、貧乏くささは否めない。
・上の階や、隣の生活音が響く。

経済的な目でみると…

やはり月々の住宅ローンが重くのしかかってくるので、貯金をするのはほぼ無理だと思います。そしてあれこれ我慢することが多くなります。

 

これが買えない、あれが買えない、これは我慢、あれは我慢… という毎日。子供がいたら、子供たちにも我慢をさせなければなりません。

 

子供の場合、習い事やお稽古事を我慢させたら、才能を潰すことだってあり得ますよね。

 

また現在加入している保険の見直し。少しでも安くするために、あれこれ保証を外して安くすることを選びます。

それって保険の意味あるの? と思ってしまいますが仕方がありません。

 

僕は持ち家と賃貸を経験していますが、経済的に言えば、賃貸の方がぜんぜん楽です。貯金もできますので、急に何かがあった時でも対処できます。

 

つい先日もテレビが急に壊れてしまって、その日のうちにドンキに買いに行きました。(笑)

 

上に賃貸のデメリットをいくつか挙げましたが、これは自分が気にしなければいいことなのです。それよりも住宅ローンでの家計の苦しみの方が断然辛いです。下手をしたら家庭が崩壊します。

 

そして地域活動も、そういうことが好きな人にはいいのですが、嫌いな人には途轍もなく面倒くさいと思います。班長も持ち回り制で、何年かに一度は回ってきます。また班長会議にも出席しなければなりません。

 

その他にゴミ出しの日には、そこに立たなければならないし。夫か妻のどちらかが出ないといけません。住宅ローンで家計が苦しい上に、そんなことまで付いてきます。あー嫌だ!

 

まとめ

今は夫婦二人で賃貸マンションで暮らしています。面倒くさい地域活動も近所づきあいもないし、年二回は旅行に行っています。あー楽ちん楽ちん。

住宅ローンで苦しんでいた頃は一体なんだったのだろうと思います。

コメント