失敗したいための家づくり・・・どんな家を建てるかで揉めることも…

家づくりナビ
theglassdesk / Pixabay

夫婦でケンカする

笑うかも知れませんが、どんな家にするかの打合せをしている時に結構あるのです。

お互いに自分の主張が強すぎて、一歩も譲らず、ケンカをしてしまって打合せが進まない。

「じゃあ、もう家なんか建てるのやめた!」

「もういい! どうせ俺の(私の)意見なんか通らないんだから」

あまりにも自分の意見を聞いてもらえないと、投げやりになってしまうのは当然のことです。

 

恥ずかしながら、僕は3回結婚しています。

2回目の妻のときは、その妻の実家がお金持ちで、土地をたくさん持っており、その一つに我が家を建てることになったのです。

僕はマスオさん状態でした。当時の妻の父親が家を建ててくれることになったので、僕があまり主張することもできず、僕の意見なんか言える立場ではありませんでした。

なんでもかんでも妻とその親とで決められてしまって、僕の意見はほぼ聞いてもらえませんでした。

僕は投げやりな気持ちになりましたよ。(笑)

そんなときに妻の性格が解かったような気がしたのです。それが原因かどうかは分かりませんが、その妻とは長くは続きませんでした。

家の打合せで、夫婦がケンカして離婚したという話は聞いたことはありませんが、そんな例はどこかにあるかも知れませんね。(笑)

結局そのときの家は、ファミリータイプで子供が二人ぐらい生まれる予定で建てましたが、子供は出来ませんでした。

夫婦二人だけで住んでいたので、すごく広く使えて、また使わない部屋もあったりして、無駄が多かったように思いました。

それで離婚したわけですから、まったくの無駄でした。今思うと、子供が生まれてから家を建てても良かったな、と思います。

夫婦二人だけなら、マンションとかアパートで十分だと思いました。

その家は今でもありますが、離婚した元妻が一人で住んでいます。自分の部屋にしては広すぎますよね。(笑)

家族全員の意見を取り入れた方がいいと思います

夫「俺は趣味の部屋と庭にウッドデッキがあればいい」

妻「私はキッチンにこだわりたい。あとはわがまま言わない」

といったように、みんなのこだわりを一つずつ入れるようにした方がスムーズに決まると思います。もちろんこだわりにもよりますが。

これだけ聞いてもらえれば、「あとはみんなの好きにしていい」的な感じの方が揉めることもなく、スムーズに進むのではないでしょうか。

言わば家というのは家族全員の夢でもあるわけですから、夢の集結と言えると思います。

ペットを飼うかも?

意外に多いと思います。

賃貸ではペット禁止だったので、家を建てたら絶対にペットを飼いたいという人も少なくないかも知れません。

実際に僕はそうでしたよ。

家を建てたら、絶対に犬を飼いたいと思っていました。そうなると広い庭はあった方がいいと思います。

これは僕の話ですが、前述した家で、犬を飼い始めて、庭に芝生を敷き詰めて、そこで犬を自由に走らせていました。

庭が結構広かったので、犬も伸び伸びと走り回っていました。DIYで犬舎を作ったりして、結構楽しかったのを覚えています。

また猫であれば、壁に猫用の通り道(抜け穴)を作るかどうかを検討してもいいと思います。

家を建てる段階なら、それができると思いますので。

猫用の抜け穴がないと、猫を飼ったときにリビングのドアは常時、少しだけ開けた状態にしておかなければならないかも知れません。

ご参考までに。

和室なんかいらない!

 

あった方がいいと思うけどなぁ…。落ち着くし

 

 

じゃあ、あなたの趣味の部屋はなし

え? それはちょっと…。

まとめ

誰でも家を建てるとなれば、それなりに思い入れはあるし、夢を叶えたいと思います。あまり感情的にならずに冷静に話し合いましょう。

コメント