fxをやってみて思ったこと

僕が経験したこと
geralt / Pixabay

収入源としてはどうなのか?

かつて僕は生活が苦しかった時に、FXはどうなのか? と思い、挑戦してみたことがあります。

FXを収入源にして、お金を増やそうとしました。

確かにFXというのはうまくいけば、少ないお金を増やすことができます。うまくいけばの話ですが。

実際にやってみました。お金を入れて。

それで思ったのですが、まずメンタルをやられますね。

これは飽くまでも僕の感想ですが、FXというのは五千円ぐらいの小額からでも始められます。

始める前にデモ画面で練習して、うまく増やすことができたので、「なんだ、これなら簡単に増やせるじゃん」と思って、実際にお金を入れてやってみました。

確か五万円をFX口座に入れて、やったと思いますが、結果は・・・・。

満足のいくものではありませんでした。

あれはホントにメンタルをやられます。とういよりもおかしくなりますね。(笑)

僕の場合はホントに少額でやっていました。笑われるかも知れませんが、10円、100円の世界でやっていたのです。

それでもすぐに1000円、1500円、2000円と増える時は増えるし、減る時は減ります。

500円勝ったときでも、すごく嬉しいし、逆に負けたりするとガックリきます。負けてばかりいると、本当にメンタルがおかしくなってきます。

表現が難しいのですが、たとえば、どこかの道端に1000円落としたというよりも、FXで1000円負けたことの方が落ち込みますね。

恐らくですがパチスロなどのギャンブルで10万負けたというよりも、FXで負ける方がガックリくると思います。それも人によるかも知れませんが、僕はそう思います。

実際にFXで鬱になったり、メンタルがおかしくなって、仕事ができなくなったという人を僕は知っています。

そしてまた、勝つことの方が少ないのですよ。買ったり負けたりしながら、元金はどんどん減っていくのです。それもじわじわ首を絞められる感じで、精神的に追い詰められる感覚ですね。

あれで勝っている人もいるそうですが、本当にすごいと思います。

またやっていると冷静さを失うこともありますね。これはギャンブルもそうだと思いますが、負けが続くと

「よし次、今度こそ」

みたいな感じでどんどんお金をつぎ込みたくなります。

FXはギャンブルという側面も持ち合わせていますので。

僕は今でも暇なときはFXをやるときがあります。ただしデモ画面(練習用)でですけど。それでも負けます。(笑)

最初にデモ画面で勝っていたのは、たまたまだったのだと思います。

FXに興味を持っている人もいると思いますが、どうしてもやりたければ、最初は少額でやってみて、お金を増やすことができたら、そのまま続けてみればよいのではないでしょうか。

なくなったら、もうやらない、と決めた方が無難です。

奥さんの理解も必要

もしご夫婦で、旦那さんがやりたいと思ったら、奥さんの理解も必要だと思います。

自分の小遣いでやるぶんには、妻には迷惑をかけないじゃん、と思うかも知れませんが、そういうものではありません。

FXは特殊なものです。いわゆる投資ですし、株も同じですね。

奥さんとしては、自分の旦那がそういうものにハマっていくことには不安を感じます。勝っていればまだいいのかも知れませんが、負けが続くと「もうやめて!」と言いたくなります。

そしてまた負けるんですよ、これが。

FXをやると言ったときに、「どうぞ、どんどんやって」という奥さんは少ないと思います。

逆に女性がやることもありますが。

まとめ

熱くなる前に、やめましょう。どうしてもやりたければデモ画面で遊ぶぐらいにしておきましょう。

 

コメント