失敗したいための家づくり・・・ 家の打合せで不満に思ったこと…要望が通らないこともある

家づくりナビ
889520 / Pixabay

普通にスルーされた

某有名住宅メーカーで家を建てたときのことですが、

そこの営業マンの人と打合せをしました。

家の打合せなので、何度も出向いて、話し合うのですが、家の大まかな見取り図ができ、それを見て僕も自分で家の見取り図を作って、持って行ったことがあったのです。

僕が作った見取り図は、あちらが用意してくれたのと、ぜんぜん違うものでした。

それをあちらの営業マンが見たときの反応が、「ははぁ、これはまったく違いますねぇ」と言っただけで、すぐにまた元の図面の方に戻り、話が進んでいってしまったのです。

僕が作ったものが、あまりにもかけ離れていたのかも知れませんが、普通にスルーされました。

あれだけパソコンで一生懸命作ったのに、普通にスルーされて、ちょっと悲しかったのを覚えています。

まあ、あちらは専門家ですので、僕の意見は通らないのだろうと思いましたが、そのとき僕は違和感というか不信感も持ちました。

こちらの要望を聞いてくれないこともある

そのときの打合せは住宅展示場の中の、展示してある家の中での打合せでしたが、その家を見た僕の元妻がキッチンと、リビングを分けるスライドドアが気に入って、それを付けて欲しいと要望したのですが、

「お宅の家の大きさではつけられません」

とそっけなく言われました。

なんでだろうと、疑問に思いました。

ハッキリ言って、薄い引き戸を付けるだけのことなのに、なぜできないのだろうと思いましたが、向こうにその気がなければ付けられませんよね。

そのときに僕が感じたのは、ここまで話が進んでいて、図面を書き直すのは面倒だから、適当なことを言って、断ろうというニュアンスに聞こえたのです。

要は早くチャチャっと済ませて、早く帰りたいということではないでしょうか?

僕自身はその引き戸はあってもなくても、どちらでもよかったのですが、あちらの対応に疑問を持ったのを今でも覚えています。

前にも書きましたが、その時の家づくりは、元妻の実家の父親が主導で進めていたこともあり、僕が文句を言える立場ではありませんでした。

もし、僕が主導でしたら、その時点でブチ切れて、他のメーカーを当たっていたと思います。(笑)

こちらの要望を、メーカー側が聞いてくれない、という経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

もちろんできることと、できないことがあるのは分かりますが。

まとめ

家を建てる時はこうしたい、という要望は誰でもあると思います。そのあたりがどこまで要望が通るのか、が結構難しいと思います。

コメント