失敗したいための家づくり・・・ 家を建てるお金を貯められるの?

家づくりナビ
kaboompics / Pixabay

家を建てるには費用が必要

当たり前です。

先立つものがなければ家は建てられません。

そこでよく利用されるのが住宅ローンですよね。頭金なしでも利用できるものもあります。

しかし住宅ローンを払い切れずに破綻していく人も多いと聞きます。というか多いです。

住宅ローンを甘く見ているというべきでしょうか?

実は僕もその一人でしたが。(笑)

先に行っておきますが、住宅ローンを完済して、幸せに暮らしている人もたくさんいます。これも紛れもない事実です。

しかし中には、それに苦しんでいる人、また破綻している人もいるということを覚えておいてください。

僕はよく言うのですが、住宅ローンはモンスターです。過去に車のローンを完済した経験があるから、というだけでは、なんの実績にもなりません。

住宅ローンは車のローンとは違います。

3000万からの借金です。

収入というのは人それぞれですが、一般人が住宅ローンを借りて家を建てようと思ったときには、冷静に検討する必要があると思います。

一年で100万円を貯められるか?

そこでちょっと考えて欲しいのですが、家を建てる予算を3000万円とします。

今から自分がその3000万円を貯めることができるかどうか、考えてみて欲しいのです。もちろん今の仕事の収入だけで、毎月貯金をしていくのです。

ざっくり計算で、30年のローンを組むとします。3000万円を30年で割れば年間100万円です。

一年で100万円の貯金ができるかどうか、です。

それぐらい楽勝だよ。という方は、住宅ローンを検討してもいいと思います。でも中には、うーん100万かぁ、と悩む人もいると思います。

そういう人はちょっと待った方がいいと思います。あまり家を建てたいという気持ちを強く持たずに、冷静になって考えましょう。

これは人の性格にもよると思いますが、毎月きちんと貯金を出来る人、出来ない人がいると思います。お金を貯めることが出来る人なら、返していけると思います。

要するに3000万円のローンを払い続けるということは、3000万円貯めることができる人ということになります。

自分の収入、性格などを鑑みてじっくり検討しましょう。

書類さえ揃えば住宅ローンはできる

住宅ローンを申し込む時、必要な書類を銀行に提出すれば、きっと融資は通るでしょう。

しかし中には家を建てたいと思うばかりに、その書類を正直にかかずに、通りやすくするために数字をごまかす人もいると思います。

実際には3年ぐらいしか勤めてないのに、5年とか10年とか書いてみたり。

源泉徴収票も提出するので、収入はそんなにはごまかせないと思いますが、そういう行為は結局は自分を苦しめることになるのでやめた方がいいと思います。

僕が住宅ローンを組んだのがもう10年以上前のことなので、そのあたりのことは正確には覚えていないのですが、ローンを組む時の契約書を書くときに、審査に通りやすくするために、年収や勤務年数の数字をごまかすことがあると思います。

車のローンや、他のローンはまだいいと思いますが、住宅ローンだけは正直に書いた方がいいと思います。それで審査が通らなかったら、それはそれで納得しましょう。

もし返せなくなったら家は競売にかけられます。慎重になりましょう。

実際の僕の経験はこちかから↓

住宅ローンが払えない体験をしてわかったこと#1 こうして住宅ローンを組むことになる
(この記事は2020年1月21日に更新しています) このブログで書いていることは、飽くまでも僕が経験したことを通し...

まとめ

何度も言いますが家は高い買い物です。住宅ローンを組めば、それだけリスクも大きくなります。そのことを忘れてはいけません。

 

コメント