僕がブログアフィリエイトをする理由

ブログについて
mozlase__ / Pixabay

ネットビジネスから去っていく理由

ネットビジネスというと、稼いでいる人いない人。いろいろですよね。

月数百万という収入は憧れてしまいますし、そんなノマド生活してみたいと思います。

ネットビジネスにはいろんなものがあります。

YouTubeだったり、ブログだったり、SNSだったりと…

凄い人はその全てで稼いでいます。

しかし、その逆に始めたけどまったく稼げなくて去っていく人もいると思います。というか、そちらの方が多いですよね。

ネットビジネスって、始めるのにそんなにお金もかからないし、誰でもできることですが、逆に言うと、いつでもやめることができる仕事なんですよね。だから、やめるときも気軽にやめられます。

撤退する理由は人それぞれ。まったく稼げなくて見切りをつける人。毎日ネタが思いつかない人。

やめてはいないけど、記事を書く日が減っていき、知らない間に放置状態になっている人など。これは意外にありがちだと思います。

自分では、まだやめたつもりはなくて、でもネタが思い浮かばずに、記事や、動画アップする日が伸び伸びになり、間が空いてしまうことってあると思います。

自分に合ったネットビジネス

僕は今、ブログを中心にアフィリエイトをやっていますが、なぜこれを選んだのかというと、文章を書くことが割と好きで、それほど抵抗なくやれるからです。

やっぱり人には向き不向きがあったり、得意不得意があります。

苦手なことをやって無駄な時間を使うよりも、やっぱり自分が得意なことで勝負する方が、しっくりいくのです。

YouTubeも一応やってます。

自分で動画を取り、アップしていますが、僕は喋りが苦手なので、皆さんのようにうまく話せません。ちょっと苦手です。ダメ元でやってはいますが。

ブログの方も最初は特化型ブログ(一つのテーマを決めて、そのカテゴリーでブログを書いていく)で始めていました。自分の経験談から記事を書いていくことでネタ作りをしていました。

でも、やはり一つのテーマだけでは、いずれネタ切れになってしまいます。

つまり限界がくるんですよね。

これはみなさんもよく陥ることだと思いますが、ネタが切れると、どうしても記事の更新が遅くなったり、先ほどのように間が空いたりと、そんなことになってしまうと思います。

この理由で撤退してしまう人は、意外と多いと思うのです。

もっと肩の力を抜いて

最初に特化型から始めたからと言って、ずっと半永久的にそのテーマで書き続けなければいけないと思うと、どうしても追い詰められてしまいます。

また「書かなければ」という思いも強くなり、ストレスも生まれてくると思うのです。

よくブログというのは「ユーザーに有益な情報」をと言いますが、そんなにみなさん有益な情報ってないと思うんですよね。

頭の中の引き出しの多い人は、次から次へといろんな情報を発信できると思うのですが、僕のようにそうじゃない人はどうすればいいのか、と悩みました。

それである時、ふと思ったのです。確かに有益な情報を載せることが大前提なのですが、時には雑記的なことを書いてもいいのではないかと。

自分のブログなのですから、自分がどう書こうがそれは自由のはずです。「ここは俺んちなんだ」と思うことにしました。

自分のやり方でいいんだ。

いろんな先駆者の話を聞いて「どうすればアクセスを集められるか」「どうすればPVを上げられるか」そればかりで頭でっかちになってしまって、自分のペースで仕事ができない、みたいな現象に陥ってしまっていました。

僕はもっと水を得た魚のようにブログを書いていきたいと思うようになったのです。

やはり続けること。毎日記事を書くこと。

ある人が良いことを言っていました。

ブログは続けること、毎日記事を書くこと。これに尽きると。

そのネタは何でもいいのだとも。

それを聞いて、僕は自分の人生を振り返り、今までであったことなどを面白おかしく書いていく。それでいいのだと思い直したのです。

僕はなんとか、いろんな人の話を参考にして、アドセンスの審査だけは運よく通りました。

あとはひたすら楽しく記事を書いていこうと思ったのです。

やれ「キーワード選定」とか「有益な情報」とか考えるのはやめにしました。

飽くまでも自分らしくをモットーに、これからも記事を書いていくつもりです。

人の言う事に惑わされず、自分の道を進んでいきたいと思うのです。

だってここは俺んちだから

 

コメント