ブログアフィリエイト ネタづくりに行き詰ったときは視点を変えて

ブログについて
Free-Photos / Pixabay

ネタづくりに行き詰ったときは視点を変えてみる

一般的にはブログでネタを作る時はこの3本柱だと思います。

・自分の得意なこと
・好きなこと
・経験したこと
が挙げられますが、そうはいってもどうしても思いつかないこともありますよね。
得意なことって言っても… 自分には何にもない。
そんな状態に陥ってしまうかも知れません。
現に僕がそうでした。上記の3つのことなんて僕には何にもなかったのです。
何かの経験があったとしても、そんなもの人が欲しがる情報かどうかわからない。そんな風に思っていました。
でもいろんな本やネット配信などを見ていて思ったのです。「自分が持ている情報や技術を欲しがっている人がいるんだな」ということを。
たとえば子育てしたお母さんがいるとします。
「私にネットビジネスで稼げっていわれても何にもないから」と諦めてはいけません。あなたが経験した子育ての苦労話や知識を、若いママさんたちが欲しがっています。
「こんなときはこうして切り抜けた」などの話を聞きたがっているママさんはたくさんいるのです。
そうなんです。自分の頭の中には何にもないと思っていても、実は素晴らしい情報があったりするのです
それを求めている人はたくさんいます。
大工さんがいたとします。今まで家を建ててばっかりいた大工さんで「俺にはネットのことなんてわからないから」と言わずに、自分の技術を配信していけば、それが収入に繋がるのです。
大工さんの技術ならDIYをやろうとしている人にはとても有益な情報です。僕もDIYが好きなので、それをブログやYouTubeで発信してくれたら、思わずチャンネル登録すると思います。

自分の人生を振り返ること

僕も何か人に発信できることはないだろうかと考えました。自分の人生を振り返って、徹底的に思い起こしたのです。

すると、あったじゃないですか。

僕には、家を建てて住宅ローンの怖さを経験しているという経験がありました。それをブログで書いていこうと思ったのです。

実はそれでグーグルアドセンスに合格しました。

人に自慢できるほどの得意なことがなくても、滅多に人が経験していない経験をしていたのです。

それは、これから住宅ローンで家を建てようとしている人には有益な情報だと思います。

さあ、あなたも考えて…。何かあるでしょう!

コメント