ペット里親のメリット、デメリット

ボク流ペット論
huoadg5888 / Pixabay

犬、猫を手に入れるとき

こんにちわ。

元ペットサロンオーナーの七転び八起きngです。

あまりにも犬が好きすぎて、トリマーの資格をとって、ペットサロンを開業した男でございます。

さて、今回は里親の話をします。

みなさん犬猫を飼いたいと思って、手に入れる時ってどうしますか?

1・ペットショップで買う
2.里親募集で引き取る、または知り合いからもらう
3.公園で拾う、または自宅に迷い込んできた猫をそのまま飼う
ざっくりとこんな感じだと思います。
1番のペットショップで買うのが、狂犬病接種などしているので、一番無難かなと思います。またいろんな種類の犬猫が展示されているので、好きな種類を選べます。
これはテンションあがりますよね。
僕もたまに犬猫を見たくて、ペットショップに行くことがあります。いい時間つぶしになりますし、癒されます。
これがペットショップのメリットだと思います。

里親のメリット、デメリットとは?

僕も昔犬を飼っていました。その犬はネットの里親募集の記事を見つけて、「この犬が可愛い」と

思って、メールを送り、わざわざ遠くまで取りに行って、もらったものです。

里親のメリットはなんといっても、お金がかからないことです。無料ですね。

これがブランド犬だったりすると、さらにお得感があったりします。僕の犬は雑種でしたが。

そして、その飼い主さんにも感謝されます。こっちがタダでもらったのに。

飼い主さんからすると、自分の家で飼っていた犬が子犬をたくさん産んだので、誰かに引き取って欲しいと思っているのです。

ですから、もらってくれるとほっとするわけです。

さあ、デメリットとはなんでしょうか?

やはり取りに行かなければならないということだと思います。僕の犬は京都の飼い主さんでした。僕が愛知県でしたので、ちょうど中間地点の岐阜県で落ち合って、子犬を頂きました。

僕はドライブが好きだったので、遠出をするのはまったく苦にはならなかったのですが、それを嫌がったりすると、それはデメリットになると思います。場所にもよりますが。

あとは犬の場合、自分で動物病院に連れて行って、狂犬病の注射をさせなければなりません。これも自分が気にしなければデメリットにはなりませんが。

でもやっぱりタダで手に入るのが一番のメリットだと思います。ペットショップで買うと結構な金額しますからね。

僕は里親もぜんぜんアリだと思っていますが、みなさんはどうでしょうか?

 

コメント