お財布の使い方が重要…お金持ちがやっていること

成功者がやっていること
nattanan23 / Pixabay

お札を折らずに入れる

お金が欲しいー、お金持ちになりたい、と思っている方。

まずは形から入ってみては?

お金持ちがやっていることをご紹介します。どれもすぐにできることなので、即行動しましょう!

まずはお財布にお札をしまうとき、必ず伸ばして入れることを心がけましょう。

折っていれるのは厳禁。

お金って大事ですよね。

たとえば自分のコレクション、大切なものって、きちんとしまっておくとか、キレイに飾っておくとか、大事にしますよね?

お札も同じです。窮屈にならないように、財布にしまう時は、折らずに伸ばして入れるように心がけましょう。

折り畳み式の財布よりも、長財布がベストです。

財布は常にきれいな状態で!

財布って言うなれば、お金のお家ですよね。

誰だって、自分の住むところはキレイな家の方がいいに決まっています。お金も同じ。

常にきれいな財布を心がけましょう。

できれば三年で新調するのベストです。物を大切にすることはとてもいいことですが、どんなにキレイに使っていても、お財布は買い替えた方が良いのです。

また、財布を新しくすると、ご自身の気分も変わってきます。お札は常に新築物件に住ませてあげましょう。

窮屈な財布は絶対NG!

財布の中は、お札、キャッシュカード、クレジットカードぐらいにしておきましょう。

たとえばよくあるのが、領収書、レシート、ポイントカードなどがごちゃごちゃに入っていて、お財布がパンパンになっている状態。

これは見た目にもよくないです。お札が住む家としては最悪です。ゴミ屋敷みたいなもの。

これではお札が出ていきたくなってしまいます。つまりお金が貯まらないことに繋がってしまうのです。お財布の中は常に居心地よく、お札が長くいたい環境にしてあげることが大切です。

何よりも大事なお金。お金に好かれるように、財布には気を使ってあげてください。

その他のカードはカード入れ、小銭は小銭入れ、と分けて入れた方が扱いやすいと思います。

まとめ

以上のことを心がけるだけで、運気も上がってきます。仕事がうまくいくこともあります。お金が住みたいと思う財布にすることが大切です。

コメント