猫の飼い方 猫に首輪がダメな理由

ボク流ペット論
Ty_Swartz / Pixabay

今日は猫の話をします。

特に段落は設けません。

空前の猫ブームですよね。僕は猫が好きで、いつもツイッターやYouTubeで猫の動画を観ては癒されています。

そして、猫の首輪を見ては思うことがあります。

猫に首輪を付けると本当に可愛いですよね。猫は首輪がよく似合うと思います。

しかし僕も昔、猫を飼っていましたが、首輪は付けませんでした。

その理由は、猫が嫌がるからです。

最初に飼ったのはまだ小学生の頃でした。初めて猫を飼ったときに、うちの母が可愛いからと言って猫の首にリボンを巻き付けたのです。

確かに可愛くて、よく似合ってました。

しかしそのあと、猫がどういう行動に出たかと言うと、そのリボンを後ろ足で必死に外そうとしているではありませんか。

何か異物を付けられたと思った猫は、嫌がっていたのですね。

その出来事があって以来、僕は「猫は首輪を付けるのを嫌がる」ものだと認識したのです。そして二十歳を過ぎて、大人になったときにまた猫を飼いました。

当然、その猫には首輪は付けませんでした。

猫に首輪を付けるか付けないかは、飼い主の自由ですが、これは賛否両論あると思います。

僕としては、やはりどちらかというと反対派なのです。

それはやっぱり猫のストレスに繋がるのではないかということが一番にあげられます。

そして第二に、思いがけない事故も起こりうるのです。

飼い主さんが出かけている時に、首輪がどこかに引っかかってしまい、猫が動けなくなってしまうということです。

こうなってしまうと、飼い主さんが帰ってくるまで、その状態がずっと続くのです。それを考えるとぞっとしませんか?

飼い主さんにとって、猫は大事な猫ですよね。可愛い猫のアクセサリーが、飼い主さんの自己満足になっているかも知れません。

なので、僕は猫に首輪をつけるのは反対なのです。

コメント