SEO対策とは? リライトのススメ

ブログについて
enriquelopezgarre / Pixabay

(この記事は2019年12月9日に更新されています)

リライトとはつまり記事の書き直しです。

ずっとブログを書いていると、一年以上前に書いた記事などもあると思います。

そんな記事でも、もう一度読み返すと、未熟さを思い知ったり、編集の必要性を感じたりすることがあります。

リライトも立派なSEO対策ですので、軽視せずに、たまには古い記事も読み返してみることをオススメします。

記事は育てるもの

一つの記事を書いたらそれで終わり。

僕はそう思ってブログの記事を毎日更新していました。

でも、いろんな参考書籍を読んで、気づいたことがあります。

記事を書いた当時は、まだブログの書き方が分かってなかったり、戦略も考えずただ漠然と書いていたりしました。

そんな記事でも、書き方はよくないけど、けっこう良い内容のことが書いてあったりするのです。

もう少し工夫すれば、ユーザーを満足させられる記事になるのに……、

と思うものがありました。

要するにまだ未完成の記事だったのです。

そのときは「これでいい」と思って公開していましたが、毎日切磋琢磨してブログを書いていると勉強することがたくさんあり、少しずつブログ記事もレベルアップしていきます。

そんな感じで、今現在のスキルを持って、過去の記事を読んだりすると、自分でも笑ってしまったりすることがあると思います。

そんな記事は放っておかずに、編集して育ててあげましょう

少し手を加えることで、見違える記事になったりします。

ブログ記事のネタに困ったときなどは、たまには小休止して、過去の記事を読み返して

編集し直すこともいいと思います。

記事は自分の作品

みたいなものですよね。

たとえば、陶芸作品などは、一度出来上がってしまうと、やり直しは利きませんが、文章ならいくらでも編集し直すことができるのです。

前にも書きましたが、僕は小説を書きます。

出来上がった小説は、最低10回は読み返して、推敲をしていきます

一回読んだだけでは、分からなかったものが何回も読み返すことで、分かってくることもあります。

10回目に読んで、ようやく誤字に気づくことだってあるのです。

収益化ブログを書くときは、みなさんいろんな方法で書いたりします。

ライターさんを使っている人もいると思いますし、全て自分で書いている人もいると思います。

理想を言えば、書きあがった記事は他の人に読んでもらって、感想を聞くことがいいのですが、一人で作業をしている人では、なかなか難しいと思います。

実は僕も全部一人で作業をしています。

自分の書きたいように書いているので、今のところはライターさんの必要性を感じていません。

今後はどうするかわかりませんが。(笑)

まとめ

過去記事を読むと、「ふんふん、結構いいこと書いてるじゃん」と自画自賛することがあったりして、楽しいですよ。

コメント