住宅ローンは定年後に払えないこともある。その対応策あれこれ。

住宅ローンの怖さ
Pexels / Pixabay

(この記事は2020年1月13日に公開されています)

夢のマイホームを住宅ローンで建てたけど、中には返済できずに苦しむ人も・・・。

返済できない理由は人によって様々です。

リストラ、病気、定年etc・・・。

今回はその中で、定年後の耳寄りなお話をしていきたいと思います。

実はこれが一番厄介なのです。

住宅ローンを月額でいくら払っているのかは人それぞれですが、家計を圧迫することに変わりはありません。

もはや解決策は宝くじが当たることしかない。というような状況でしょうか?

しかしそれは確率が低すぎますね。

現実的なお話をしていきます。

まず定年後という最大のデメリットは歳をとりすぎているということではないでしょうか?

たとえばリストラなどをされても、若いうちならいくらでも再出発できます。

ここが大きく違う所だと思います。

定年を迎えると、仕事がなくなり、収入も途絶えます。頼りは年金のみ。ということになると、生活費+住宅ローンでは、到底やっていくのは無理だと思います。

そうなると一つ言えることは、やはり定年前に住宅ローンが完済できるように計画をたてて、住宅ローンを組むという事が重要になってくると思います。

これから住宅ローンを組むという方は、そこに注意して欲しいと思います。

絶対に「何とかなるさ」なんていう安易な考えで、住宅ローンを組まない方がいいと思います。借金は絶対に何とかなりません。

さて、現状で定年を迎えて、住宅ローンの支払いをどうしようか? と悩んでいる人はどうすればいいのでしょうか?

リースバックを知っていますか?

これが一番オススメの方法です。

リースバックとは、自宅を一度売却して、その買い主(不動産会社)と賃貸契約を結び、新たに自宅を賃貸物件として住み続けることです。

この方法なら、売却してもずっと自分の家に住み続けられます。ただ家賃は払っていかなければなりませんが、現状よりもずっと楽になると思うので、一度検討してみる価値はあると思います。

しかもこの方法の良いところは、家を売却した時に、まとまったお金が入るというところです。ですから、残りの住宅ローンを一括返済できるのです。また余ったお金は自由に使うことができます。

僕も昔は家を建てて、住宅ローンに苦しみました。僕の場合はやむなく自己破産をして、家を手放しましたが、もしも当時この方法があったら、絶対に利用していたと思います。

これは検討する価値があると思いますよ。

リースバックをやっている不動産会社はこちら

ハウスリースバック (ハウスドゥ)0120-350-340
ライフソレイユ 0120-928-366(愛知県)
家まもルーノ 0120-850-046
センチュリー21 0120-079-021
ざっとこんな感じです。もちろん検索すればもっと出てくると思いますが、よろしかったらご参考までに。

任意売却

次にこちらの方法ですね。

これは聞いたことがあると思います。自宅を売却して、その資金で残りの住宅ローンの残額を返済する方法です。

ただ、先ほどのリースバックもそうですが、査定額というものがあります。

ですので、売却して入ってきたお金で、必ずしも住宅ローンを一括返済できるとは限りません。足りなかった分はまた返していくことになります。

たとえば、ローン総額が4500万で、査定額が4000万だった場合は、残りの500万は新たに組みなおして、返済していくことになります。しかも今度は賃貸に住んで、そこの家賃を払いながらということになります。

しかし、困ったときの改善策として、もちろん検討してみる価値はあると思います。

自己破産

これは弁護士さんを通じて、手続きをしてもらうものです。

これをすれば借金は0になります。任意売却と違うところはそこですね。

僕がとった方法がこれでした。家は競売に掛けられましたが、

借金が0になって、賃貸マンションに引っ越して再出発しました。これはこれですっきりしました。

まとめ

さて、どの方法があなたに合っているのか、よく検討してみてくださいね。

先ほどのリースバックもオススメですが、絶対いいのかというと、それはその人次第です。中には「この家にはもう住みたくない」というケースもあると思います。また「この地域には住みたくない」という人もいるでしょう。

その場合リースバックは、あまりいいものではないかも知れません。

つまりどの方法もメリット、デメリットがあるということです。大事な家ですので、そこはいろんな人に相談しながら決めていけばいいと思います。

ただ、僕の経験上、決断は早ければ早い方がいいと思いました。でないと、いつまでも借金に苦しむことになると思います。

コメント